妊婦さんのイメージイラスト

妊活予備知識 - 排卵と妊娠について -
「排卵検査薬のしくみ 」

妊活-始める前の予備知識-ロゴ
排卵検査薬

排卵検査薬のしくみ

  1. google

妊娠検査薬は知ってるけど、排卵検査薬って?

妊娠検査薬は殆どの人がご存知のように妊娠が成立したかどうかを検査する簡易キットですが、排卵検査薬とは排卵する日を予測するための検査薬になります。
妊娠検査薬と違い排卵検査薬は割と最近になって一般で販売され始めたもので、実際私も妊活の記事を書くことになるまでは見たこともなかったし、知らなかったくらいです。
しかし昨今では一般に普及し誰でもた手軽に排卵の予測の検査が出来るこの検査薬が、妊活している女性の間でも話題になっています。

それではこの排卵検査薬というものがどんなものか、仕組みや使い方について見ていきましょう。

排卵検査薬とは?

一般で販売している排卵検査薬は実際には、排卵予測検査薬、排卵日検査薬という名称で販売されています。

この検査薬は病院で検査できるものとは違い排卵を確認する検査薬ではありません。
最初にも言いましたが、排卵日を予測するための検査薬になります。

また妊娠判定薬のようにズバリ排卵日を知りたいと思っていた人には残念なのですが、この検査薬を使うことにより排卵日のおよそ1日前を予測することができるのです。
最も妊娠しやすい時期は排卵の直前か直後と言われているので、この検査にて計画を立てやすくなるということですね。

排卵検査薬の仕組み

排卵検査薬は尿中のLHの変化に反応し、排卵の可否を予測します。

排卵検査薬として市販されているもののほとんどは、スティック状のものが多く、妊娠検査薬同様尿をかけて検査するものが主流となっています。

排卵検査薬での判定基準は、キットの判定枠内に縦線(商品によっては横線や丸印)などの有効判定が表示されれば、24時間以内の排卵であることがわかります。

このように検査薬の指定部位に尿をかけるだけの手軽な方法で検査ができますので、自宅でも出先でもいつでも検査できます。

排卵検査薬の使い方

排卵検査薬は、妊娠検査薬と違いその日ズバリ1回限りの検査ではありません。
検査するタイミングには注意が必要です。

排卵検査薬は排卵を予測するためのものになるので、確実に判定するためには排卵が行われると思われる周期を自分が把握し、そのタイミングに合わせて陽性になるまで毎日繰り返し検査をしなくてはなりません。

排卵が行われるのは、次回の生理の2週間前と言われています。
次回生理の2週間前になった段階で、毎日検査薬で検査を行います。
検査するのは朝昼晩いつでも問題はないようですが、実際検査を始めたら毎日同じ時間に行うことが重要になるので、自分が都合の良い時間帯を選び検査を開始するように注意した方が良さそうです。

また判定ですが、検査薬によって陽性の判定表示が異なっているのですが、最初に陽性反応が出た日の24時間以内に排卵されるという予測になります。

毎日検査をすることによって、どのような周期で排卵が行われているかを自分で把握できるようになり、妊活を計画的に進めることも可能になります。

排卵検査薬のデメリット

この検査は妊娠検査薬同様、体に負担がかかるものではありませんので体にかかるリスクはないと言えるでしょう。

しかしこの検査は非常にデリケートなものになるので、検査を実行する時間を選ぶなど少々面倒な部分があります。
人によっては陽性判定がうまく表示されず、排卵の予測がつかなかったりすることもあるようです。

また排卵周期を予測するためには、自分自身の生理の周期を把握しておく必要があります。
そのためには基礎体温を付けることなどもやっておかなければなりません。

もちろん自分でおおよそで計算し検査をすることも可能ではありますが、今後妊活を進めるためには自分の体を知るためにも基礎体温は記録しておいた方が良いかと思います。
面倒だから基礎体温つけずに排卵検査薬で済ませようと思っていた方がもしいるなら、これを機に基礎体温を付けてみましょう。

またその他のデメリットとしては、排卵周期には毎日検査をするため、検査薬が複数必要になってくるというコスト面です。
もし一日一度の検査では不安だという方は一日に複数回検査を行っても良いようですが、さらに検査薬が必要になってきますので要注意です。

排卵検査薬を使って計画的に妊活をすすめよう

このように排卵のタイミングを計るものとして排卵検査薬はとても有効活用できます。

これまでは医療機関でエコー検査などを受けて排卵チェックを行い、タイミングは医師の指示を仰ぐというやり方しかなかったのですが、排卵検査薬を購入して使用することで、毎月病院に行く手間を省き、自分でタイミングを見計らうことができるようになりました。

もちろん、妊活前に病院へ行き検査等は必要かと思いますが、特に何も問題がなく自然に妊娠が可能な夫婦であればこのような検査キットが非常に役に立つと思います。
計画的に妊活を進めて行くアイテムの一つとして利用してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連の記事

ピルで悩む女性

低用量ピルを使ってるけど妊活って出来る?

様々な理由でピルを服用している女性は、割と多いはず。ピルを使っていても妊娠は出来るのかどうか、気になる質問にお答えします。