妊婦さんのイメージイラスト

妊活予備知識 - 男性と妊活 -
「タイミング法と男性のストレス 」

妊活-始める前の予備知識-ロゴ
ストレスを抱える男性

タイミング法と男性のストレス

  1. google

妊活は女性だけのものではない

妊活、妊活と張り切っているのは女性の方で、またそこがクローズアップされやすく、誰でも気軽に頑張ってくださいなどと言い放ってしまいますが、相手あっての妊娠だということを忘れてはいけません。
確かに女性の方が妊活にあたっては男性よりも主役級のウエイトを占めるものがありますが、男性の精子なくして成立しないものですから男性へも配慮しなければならないことです。

妊活と男性の関係といえば、男性はセックスするだけでいいようなイメージの方が多いです。
しかし男性は重要な役割を担っているほか、大きなプレッシャーやストレスとも戦っていることをご存知でしょうか。

例えば、30代の夫婦が妊活を始めたとしましょう。
お互いに健康的で婦人科系や精子の数にも問題がないとなれば、あとは妊娠することを待つだけのような状態になります。
妊活における治療としてはタイミング法が一般的で、排卵日を予測してセックスを行うという方法を実践するようになります。

このタイミング法は特に薬剤の使用もなくドクターの指導によってセックスをするというもので、体外受精などに比べると自然なものという見方があります。
しかし現状は、全く違い、排卵日付近のセックスが義務化してくることや、男性も女性も大きなストレスを感じ、妊活への温度差も表面化してしまう時期でもあります。

男性が妊活時に言えないストレス

妊活のためタイミング法を用いると、妻は排卵周期のタイミングで夫に対して精が付きそうな食事を用意したり、妊娠しやすい食材などを食べさせてみたり、精力剤のようなドリンクを準備するなど、なんとか妊娠出来る体調に整えようと頑張ります。

その一方で夫である男性は、がんばってと言われることがプレッシャーになったり、仕事やその時の体調などの都合で関係を持てない、あるいは持つことが苦痛になったり、さらには妊娠が成立しなかったときの夫婦の落胆など、それが続くと今後の妊活においても大きなストレスと夫婦間のわだかまりにつながるようになります。

いくら夫婦でも、お互いに気分が乗っていて求めあうようなセックスと、義務的なセックスでは全くと言っていいほど内容や感覚、充実感が違います。
毎日でもいくらでもできるタイプの男性なら妊活中なのですから、義務なんかそっちのけで排卵周期外でもりたい時に夫婦の営みをすればいいのですが、そうではない男性もいます。
恐らくそうではないからこのタイミング法を行っているのであって、自身のタイミングでセックスが出来ない辛さは本人にしか分からないと思います。
そのことが原因で夫婦の間で温度差が生じたりすることもあります。

そうなっていくと夫婦の関係はぎくしゃくするようになり、妻は夫のストレスに気付くこともなく、同じ屋根の下にいても全く違う感覚で過ごすようになります。
その結果、妊活や不妊治療というものが2人の子供を作るために2人が協力するものだという感覚が薄れ、女性が欲しがっている子作りに協力してやっているような感覚になることも少なくありません。

また『タイミング法で指示された日以外は精子の温存のため射精しない方が良い』などと言った間違った情報で、男性側に禁欲を押し付けるといったことも男性側の強いストレスを与えている要因となっていたりもします。

たばこは男性不妊の原因かも

妊娠するにあたり女性はたばこやお酒を控えた方が良いと良く聞かれますが、男性は関係はないのでしょうか。
受動喫煙をするから、妊活・妊娠中の女性の前では控えればいいんでしょ?なんて思ってませんか?
実はたばこは男性不妊の原因にもなっています。
確かに夫婦共々喫煙者でも妊娠に至ることは多々ありましたし、周りでも旦那さんは喫煙者でも子だくさんなんてご夫婦もたくさんいらっしゃると思います。
しかし、今現在妊活中ということは、少しでも早く妊娠に至りたいと思っているかと思います。
多少でも不妊の原因となりうるものは排除すべきではないでしょうか。

たばこの値上げで喫煙者もだいぶ減ったかとは思いますが、現在まだ吸っているということは、かなりのヘビースモーカーだと思います。
タイミング法のストレスにさらに禁煙でストレスが…などと思わずに、これを機にやめてしまうのも手だと思います。
これから赤ちゃんを望むわけですし、もし妊娠したならば出産後もっとお金がかかるようになりますよね。
赤ちゃんのためにも、そして長く子供のそばにいられるように自身の健康のためにも、これが辞め時ではないでしょうか。

この記事の関連の記事

手をつなぐカップル

精子は熱に弱い!?精子力を高めるには普段の生活の見直しを!

男性不妊になる前に、できることはあるかも。生活習慣の見直しや股間のケアまで、普段の生活から取り入れましょう。