妊婦さんのイメージイラスト

妊活予備知識 - 男性と妊活 -
「男性も妊活すべき!女性と男性での温度差 」

妊活-始める前の予備知識-ロゴ
仲の良い猫のカップル

男性も妊活すべき!女性と男性での温度差

  1. google

男性と女性とで異なる認識

近年、子供を積極的に作ろうと取り組む妊活と言う言葉がありますが、この妊活は女性だけが行うものと思っている男性がどうやら多いようです。

どうしてもひと昔前までは子作りというと女性の体の問題の方が大きくクローズアップされて、男性は種を付けるだけのようなイメージが強い傾向がありました。

しかし近年では妊活においての男性の役割と、妊娠するまでの期間、妊娠してからの期間に男性がどれだけ関与していくかによって女性の受け止め方もかなり違うことから、夫婦関係の構築にも大きな影響を与えるものとして認識されるようになっています。

男女の間で多少の温度差があるのが仕方のないことですが、情報社会の現代ではさまざまな情報を集めて学ぶことができますから、男性も妊活や妊娠に対して多くの情報を得て協力することが必要です。

男性の妊活での役割

妊活は男性にとってはあまり実感のないことが多く、どちらかと言うと女性をサポートする役割があります。

不妊の原因がどちら側にあったとしても、肉体的、精神的に負担が大きくなるのはどうしても母体となる女性側なので、検査や治療による体の負担や、精神的な不安や疲れなどを優しく包み込むようにフォローしていくことが必要です。

妊活を乗り越えるにはパートナーの支えがあってこそ

順調に妊娠できればよいですが、運命とは残酷なものでそう簡単にはいかないものです。
流産などはよくあり、努力しているからこそとてもショックを受けます。

そういったときに優しく受け止める役割を担っているのが男性で、大切なパートナーを支えていき心身ともに回復するようサポートしてきます。

妊娠してからの生活も男性ができる範囲でもよいので女性を支えてサポートすると良いでしょう。
重たいものを持つ、家事でもハードになりそうなことを担当する、心身ともに疲れそうなことを担当するなど、カバーできることは山ほどあります。

子供はどちらか一方だけのものではないですし、夫婦2人の子供です。
運よく妊娠出来た時、またもしも妊娠を諦めることになったとしても、お互いがお互いを支えあい、二人で協力してこの妊活というものを乗り越えることが重要となってくるのではないでしょうか。

この記事の関連の記事

手をつなぐカップル

精子は熱に弱い!?精子力を高めるには普段の生活の見直しを!

男性不妊になる前に、できることはあるかも。生活習慣の見直しや股間のケアまで、普段の生活から取り入れましょう。